冠婚葬祭の結婚式にお祝いをしてくれたこと

冠婚葬祭で私は結婚式を挙げましたが、色々な人にお祝いをしてもらうことができとても満足でした。
親戚にもお祝いの言葉をもらいましたし、知人にもお祝いをしてもらうことができました。
久しぶりに会うことができる人もたくさんいましたし、結婚式を挙げて良かったと今も思っています。
思い出もできましたし、人生で一度しかすることが出来ない式を挙げることができ幸せに思っています。
お祝いもご祝儀としてもらうことができました。

しかしご祝儀は結婚をしたらその人の返すことになりますから、お金を預かっているという風に捉えています。
冠婚葬祭はお葬式のように悲しい行事もありますが、結婚式のように華やかで楽しい行事もあります。
お祝いごとは大勢でしたほうが楽しいですし、幸せを人に分けることができる力が結婚式にはあると思っています。
私も親戚や知人は結婚をしたら迷わずに式に参加をしてお祝いをしてあげたいと思っています。

私はお葬式も何度か参加をしていますが、お葬式の夜などは親戚で一晩中話しをしたりしています。
結婚式のようなお祝いムードでは決してありませんが、故人が寂しくないように一晩中親戚同士で話をするの風習があるみたいです。
冠婚葬祭には色々な行事があり、マナーがあり、時に面倒だと感じることもありますが、ひとつ1つの行事を大切にして生きていきたいと思っています。
親戚の付き合いも今後も大事にしたいと思っています。
血の繋がりのある人たちですから。

Copyright (C)2017ここに注意!冠婚葬祭のお祝いや内祝い.All rights reserved.