冠婚葬祭のお祝い選び

冠婚葬祭のお祝いごとと言えば結婚式が思い浮かびます。
私は社会人2年目ということもあってか、友達はまだ誰も結婚していませんが、これからがラッシュになると人生の先輩方から聞いています(笑)。私の会社の上司も、今年結婚式を挙げました。
それから別の上司にはお子さんが誕生しました。
おめでたい話で、会社のみんなも大喜びでした。
何かお祝いごとがあったとき、プレゼントを選ぶのが大好きな私。ということですっかり社内でもお祝い担当になりました(笑)。

結婚式を上げた女性の上司には、会社から何かをあげるということはしませんでした。
みんな二次会には呼ばれていたので、そこに行ってお祝いという形をとりました。
個人的にお世話になっている人なので、何かあまり大げさにならないものがないかなと探していたところ、見つけたのが最近流行している「体験型ギフト」。旦那様とふたりで行けるように、カフェのチケットをプレゼントしました。
渡したところ、別の人からもお祝いで溶接体験のチケットをもらったそうです。
体験型ギフトはすっかり定着しつつありますね。

お子さんが生まれた男性の上司には、生まれた赤ちゃんの洋服と、上にお姉ちゃんがいるので、お姉ちゃんとお母さんと使えるようなヘアゴムにしました。
お姉ちゃんは3歳くらいなので、下の子が生まれたのも理解できる年です。
どうしてもお母さんは赤ちゃんの面倒を見なければならないので、それに対して嫉妬してしまったり、寂しくなってしまったりする年頃なのだと聞いたことがあります。
赤ちゃんが生まれるとみんなお祝いをプレゼントしますが、それもたいていは生まれた赤ちゃんへのプレゼント。上のお姉ちゃんは何ももらえず、悲しい思いをしないようにという配慮です。
ふたりともプレゼントを気に入ってくれたようなので、嬉しかったです。

お役立ちサイト

Copyright (C)2017ここに注意!冠婚葬祭のお祝いや内祝い.All rights reserved.