冠婚葬祭と大人の女性がお祝いする結婚式での服装

30代となると、やはり20代のひとよりは大人の余裕を感じさせるファッションを日頃から意識している方も多いのではなでしょうか。
しかし、今の30代はまだまだ若く、20代に見える人も多いと思います。
そんな大人だけれど若い30代が冠婚葬祭に出る時はどんなファッションを選んでいるでしょうか。特にフォーマルなお祝いの席である結婚式ではファッションにもこだわりたいでしょう。
若い子とくらべられたら嫌ですから、大人の余裕も感じさせたいですよね。かといって老けて見られるも嫌なので、洗練された綺麗なファッションをしたいものです。
ではどのようなファッションがいいのでしょうか。ドレスは基本となるものですが、形は最新のものでも、色をおさえたものだと素敵かもしれませんね。

若い子がピンクや明るい色を着るといしたら、30代女子はそれよりちょっと大人な黒や紺、ライトグレーなどが素敵なのではないでしょうか。おさえた色ですが、小物やヘアスタイルでぐっと大人の素敵さを出せると思います。
特にヘアスタイルは大事だと思います。
いくら素敵な服を着ていても髪がきまっていないといまいちになってしまいます。

しかしヘアスタイルがばちっときまっていると、フォーマルな感じも一段と高まりますし、華やかさがでるでしょう。
メイクはおさえぎみにしても髪形をきちんとドレスや自分にあったものにするのが大事でしょうね。意外と見られる手先も大事です。
爪も品があるネイルにしておきたいですね。

Copyright (C)2017ここに注意!冠婚葬祭のお祝いや内祝い.All rights reserved.